2018.04.06

神前式の流れ

結婚式に関するエピソード

こんにちは!
いつもホテルアークリッシュ豊橋のブログを読んでいただき
ありがとうございます♪

今日は、日本人なら一度は憧れる
「神前式」についてお話いたします☆

神前式は
新郎様は紋付袴、新婦様は白無垢を着て行うのが一般的!

真っ白な白無垢は
「まだ何色にも染まっていません」
という意味がございます。

最近は色打掛を来て挙式をされるかたもいらっしゃいます!

神前式って聞くと和装のイメージはありますが
いったいどんなことをするのか?

アークリッシュの挙式会場「音楽堂」で行う神前式をご紹介します☆

まずは、新郎新婦様のご入場!
雅楽の生演奏が鳴り響く中、巫女さんと後に続いて入場します。

式が始まると、神主からのおはらいがあり
その後は「祝詞奏上」といって
神様に結婚のご報告をする儀式を行います。
新たな夫婦や、ご両家の末永い幸せを願うという意味もあります。

そして三献の儀。
三三九度といい、新郎新婦様が3つの盃にお神酒を3回ずつ酌み交わし
夫婦の契りを固める儀式をさします☆

続いては指輪の交換と、誓詞奏上!
誓いの言葉を述べていただくものです。

ラストは玉串奉奠。

榊の木を神様にお供えをする儀式です。
「榊」は「木へん」に「神」と書くことから、その神聖さが伺えます☆

そして新郎新婦様がご退場し、挙式は以上になります!

まだ書ききれていない挙式の内容もございますが
厳粛な雰囲気の中の挙式は、とっても素敵ですよ♪

ぜひおふたりらしい挙式スタイルを見つけてくださいね☆

▽フェアのご予約はこちらから▽
https://www.arcriche-wedding.jp/fair/
インスタグラムもぜひ♥フォローお待ちしております!
https://www.instagram.com/arcriche_bridal/

BRIDAL FAIR
ウェディングプラン・見積例
ウェディングプラン・見積例
ご人数やスタイル、
おふたりのニーズに合った
お得なプランをご用意しております。
ご宿泊
ご宿泊
ここにしかない、滞在を。
「旅という名のウェディング」
をお愉しみください。

所在地:〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通一丁目55番地
交通:電車をご利用の場合/豊橋駅東口より徒歩1分。東京駅よりひかりで90分。
新大阪駅より90分。お車をご利用の場合/東名高速道路「豊川IC」より30分。